遊戯台のリユース対応

リユースとは、そのままの形体でもう一度再使用することの環境用語です。

リサイクルは製品を製品を粉砕・溶解・分解するなどして原材料化したり、部分や部品を用いて再資源化・再生利用することを指すのに対して、リユースはビール瓶・牛乳瓶などを洗浄・消毒して何度も使うことを指します。

パチンコ・パチスロ業界でも不況の影響でエコパチ・エコスロと言われるリユースユニット及び部品を活用してスペックを変えた遊技機が注目されています。リユース台は新台よりも販売価格を抑制できるためホール様にとっては買いやすく、メーカー様にとっても利益確保できる画期的な仕組みです。

弊社では回収した台や機器より部品の取出しから残差の廃棄まで一括で行っております

環境に優しく、使える部品は全て再利用します。利用できない部品は解体して細部を別々にして他の用途で使えるように取り組んでおります。

部品リユースでコスト大幅削減

遊技機の部品を取り出し、使えるものを選別する事でメーカー様のコスト削減につながり、ひいては台の価格が値下がりしてホール様の苦しい台所事情にも大きく貢献できます。

弊社では取り出した部品ごとの検査業務も一手に引き受けておりますため、メーカー様の手間を最大限削減し、人件費削減にもつながります。

また、取り外した部品は遊技機だけに使うものではなく、液晶パネルやセンサー類、基板やスピーカーなど遊技機以外にも使える部品は、カーナビなどにも再利用されます。リユースによって得られる価値はエコ以外にも様々な恩恵に繋がります。

廃棄・解体・買い取りのお問い合わせ
PAGE TOP ↑